安い航空券で海外旅行

最近、航空券を格安で売るローコストキャリアが増えているそうです。

今や海外旅行は高くて手の届かないものではないのです。

ローコストキャリアとは、従来の航空会社と違い、サービスの簡素化によって値段を下げています。

航空会社によっては、食事やブランケット、ヘッドホンなどが有料になっていたり、トイレなんかが有料の会社もあるみたいです。

近い国でしたら、トイレは我慢できますけど、遠い国なら大変ですね。

この間耳にしたのは、ヨーロッパのローコストキャリアで、数百円で飛行機に乗れてしまうという驚きの航空券を販売しているとのこと。

全てのサービスは有料であり、更に自由席らしいです。

なので、搭乗時間とともに、ゲートにたくさんの人だかりが出来、席の取り合いが始まるそうですよ。

でも、数百円で海外旅行できるのであれば、どんな席になっても文句は言えません。

どうやって収益を出しているのか気になるところです。

ある航空会社では、制服はシャツだけ指定でスカートなどは自由なところがあったりします。

格安な分サービスもないということです。

私的にはローコストというのは大変ありがたいですが、礼儀やマナーに口うるさい日本人には、いかがでしょうかね。